SHIP inc.RECRUIT 2018

あなたの無限の挑戦・成長チャンスを保証します

私の名前は小松信幸、創業15年目の(株)シップ代表取締役です。

弊社は成長業種である住宅リフォーム業に専門特化したコンサルティング会社です。


2001年10月、21世紀の入口で株式会社シップを設立するときに私は考えました。

これから日本の住宅はどうなっていくんだろう? と。

結論は

『人口減少時代を迎え、欧米のように新築からリフォームに住宅産業の方針が変わっていくであろう』

ということでした。


一昨年野村総合研究所のレポートによると2033年には空き家が2000万戸まで増加する見込みです。

3戸に1戸が空き家になるわけです。イメージできますか?


誰にも欠かせない衣食住、その中の「住」は今後、既存住宅をどのように活かすのか、空き家などもどのように再活用していくのか、コンパクトシティ化に向けて街のグランドデザインをどのように変えていくのか、住宅産業の課題はこのように変わっていきます。


SHIPは既存住宅再生を手がける日本中の住宅リフォーム会社が顧客です。

SHIPのミッションは「人々が幸せになる住まいと暮らしの文化を創る」です。

僕が15年前に予想したとおり、

これからは既存住宅の再生ビジネスが「人々が幸せになる住まいと暮らしの文化」になっていきます。


「リフォームで素敵な住まいと暮らしに装いを変える」

「中古を買ってリノベーションで私らしい住まいを手に入れる」


私達のビジネスモデルは手堅いです。

シップがベンチャー企業の分類でありながら

経営の安定感があるのは、成長業種に特化した積上げ型のビジネスモデルを実現しているからなのです。


成長業種だからこそ、常にアンテナを張り、変わっていく社会の最先端にソリューションを提供し先手で業界のイノベーションを仕掛けていかなければなりません。


社会の課題や世の中の変化に果敢に挑み、世の中に新しい価値を創造していく。

そんなシップだからこそ、先読みをし、変化や課題に挑戦していける”デルクイ人材”を求めています。


デルクイにとっていい会社は

自分で変化を創ることに障害がない環境。

自分で未来を切り拓いていける会社。


社会の課題や世の中の変化に果敢に挑み、

世の中に新しい価値を創造する集団の中で、

自分で仕事を毎日を面白くして、

自ら未来を切り拓き、

チャンスを掴みますか?


貪欲に、若さと野心、野望、意欲をシップにぶつけ、 あなたの創造力で会社を革命してください。


シップはあなたの無限の挑戦・成長チャンスを保証します。