SHIP inc.RECRUIT 2019

シップ 営業部の部門長として、 事業計画達成のために、メンバーのマネジメントを統括しています。

自分がやればとにかく何でもできるし速いですが、自分だけができていても限界がある。

そんなとき、チームをメンバーをどうやってお客様にお役立ちできるステージまで引き上げるか?そのために、業務の生産性を上げること、学んで知識をつけて業務に生かすということを軸にマネジメントをおこなっています。

仕事のやりがいは、できないことができるようになったメンバーが増え、お客様の成果が出て業績が上がり、「本当にSHIPと湯沢さんに会えてよかった。今頃前のままだったらどうなっていたか。感謝しています。ありがとう」という言葉をいただくことができた時です。

シップは全員新卒のベンチャー企業です。

大手で取り替えの効く人材でなく、コアなメンバーとして社会で活躍したいと思っている「デルクイ」にピッタリの会社です。

起業を視野に入れて就活していた時に代表の小松と出会い、社長のオーラに惹かれ、「この人のもとでなら成長できそうだ」と直感でビビっときましたね。

シップの印象は、何をやっているかわからない会社。だからこそこれから何をやるか、自分で創っていける会社なんだとわくわく感を感じ、入社を決めました。

会社は居心地がいい場所でなく、やりがいがある場所でなければなりません。

それは、会社の成長・個人の成長にかかわる事柄だから。 成長しない会社は生き残れません。

尖っているあなたは、会社で浮いた存在になると思います。 ただし、個性が集まるからこそ、化学反応が起きて、面白さやわくわくすることが起きます。

楽な仕事をやりたかったら、他の企業へ。わくわくする仕事をするなら、SHIPに来てください。